趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

belts

MIZUHO ベルトグラインダ

画像の説明

Mizuho ベルトグラインダ

工房にベルトグラインダ(ベルトサンダー)を導入しました。

外観

Mizuho 業務用ベルトグラインダの中古です。

belt-0.jpg
  • 寸法
    60(h)×42(w)×25(d)cm、重さ58kg。
  • ベルトサイズ
    100(w)×915(l)mm
  • Power
    AC100V 400W (出力)
  • 回転数
    1800 RPM(60Hz)

整備

belt-2.jpg

前オーナーの再塗装で綺麗な状態でしたが少し色が気になるのでモーターのファンカバーをダークグリーンに塗装しました。

構造

belt-5.jpg

横から見た写真です。

  • 下側ローラーにはゴムが巻かれています。
    モーターに直結されてベルトの回転をドライブします。
  • 上側ローラーは鉄製です。
    強力なスプリングコイルばねで上に押し上げられてベルトにテンションをかけています。
  • 右側の定盤は鉄製です。
    がっしりした定盤の上をベルトが移動します。
    被研磨材を押し付けてもパワーがあるので回転数は落ちません。
  • ハンドル
    ベルト交換の時はこのハンドルを持ち上げて上側ローラーを少し下げてベルトを緩めてベルト交換をします。
  • モーター
    裏に見えるモーターは単相100V交流モーターで消費電力850W(出力400W)の大変に強力なモーターです。
  • 全体について
    全てについてしっかりした造りです。 23年経ってもビクともしてませんが欠点は重いことで58kgもあり移動が大変です。 しかし、重い事は安定していることでもあり、ビビリなどのいやな振動は全くありません。回転も安定しています。 業務用の機械の導入は間違っていませんでた。
  • ベルト
    粒度#120(中仕上げ用)のエンドレスベルトを使用しています。 継ぎ目のあるベルトは研磨時に少しショックがあります。 目的にもよると思いますがエンドレスベルトは研磨がスムースでお勧めです。 Monotaroで購入しました。
    今後、#80(粗仕上げ用)と#400(上仕上げ用)のベルトも用意したいと思います。
  • 研磨対象
    元々金属のバリ取り等に使用するグラインダなので木工旋盤のバイト等の刃物の研磨に使用できます。 もちろん木工の研磨にも十分活用ですます。

2009/9/7

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional