趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

kiroku10-11

FrontPage

今日の出来事

2010/11/30(火) 晴れ

11-30.jpg
  • 中古ノートパソコン
    メインに使用するパソコンとして中古ノートパソコンDELL LATITUDE D520を購入しました。 今まで使用していたノートパソコンはCNCフライス盤の制御で使います。 CNCフライス盤の制御にはDB25コネクタのプリンタインタフェースが必要なのですが最近のノートパソコンには付いてないので貴重です。
    購入したノートパソコンのOSはWindows XP SP2だったのでSP3に更新するのに手間取りました。 「更新インストール用プログラム」の更新が何度も失敗し先に進みません。 ネットで色々と対策を調べてようやく解決できたのですが、結局OSがWindows XP SP3に更新するのに1日がかりでした。 古いモデルですがCPUパワーが前のノートPCの3~4倍あるのでWindows XPで使用するのには不満はありません。 
    結構サクサクと動くようになりました。
  • DELL Latitude D520
    ・CPU インテル Core2Duo T7200(2GHz)
    ・メモリ 1024MB
    ・HDD 80GB
    ・無線LAN IEEE802.11a/b/g
    ・OS Windous XP

2010/11/29(月)

11-29.jpg
  • 会津桐が届きました
    先日注文し、楽しみに待っていた会津桐(写真下)が届きました。
    60cm×20cmの6mm厚と3mm厚が各5枚づつです。
    写真(上)のホームセンターで購入できる輸入の桐板と比べるとその品質の違い(良さ)が良く分かります。 輸入桐材は薄くしようとしてもプレーナーが上手くかからないので困っていました。 会津桐は再カンナも可能だとのことなので助かります。
    今回会津桐板をお世話して頂いた工房は桐板の販売はされてないのですが、わざわざ近所で捜して送っていただきました。 大変ありがとうございました。 大切に使いたいと思います。
  • 会津桐の特徴(福島県のホームページより)
    1 材質が緻密である。
    2 材に粘りと光沢がある。
    3 材色は銀白色。
    4 年輪が明瞭で、減っても割れない。

2010/11/28(日)  曇り時々晴れ

11-28-2.jpg
  • ゆず餅
    NHKの「みんなの今日の料理」のレシピを参考に自家製のゆずで「ゆず餅」を作りました。 写真左の少し黄色でゆずの皮が見える方がゆず餅です。
    蒸したもち米を5分位ついたところにゆずの皮と砂糖、絞り汁を入れてさら10分位つきます。 絞り汁を加える時は一度に入れる周囲に飛び散りますので注意が必要です。
    甘さは控え目、ほんのり皮の苦味もある餅です。 ゆずの香りはしっかりあります。
  • ゆず餅の材料
    ・もち米 1.5kg
    ・ゆず 小10個
     薄くむいた皮はミキサーにかける
     絞り汁 1/2カップ
    ・砂糖 1/2カップ
      

2010/11/27(土) 晴れ

11-27.jpg
  • 迷惑メール撃退
    少し前からプロバイダーが提供する迷惑メール撃退サービス(無料)を利用しています。 拒否ルールに「エンベロープのfromに自分のメールアドレス」が記述出来るので便利です。 以前はfromに私のメールアドレスを記述した迷惑メールが沢山あって困っていましたが解決できました。 しかし自分からのメールを拒否するとテストで自分宛てにメールを送ることができません。 これもfromが自分のアドレスの場合は公表していない他の自分のメールアドレスに転送するルールの記述で解決できます。 現在は迷惑メールの被害はありません。

2010/11/26(金) 晴れ

11-26-2.jpg
  • モーターの回転数制御
    電動工具の回転数を可変すると非常に便利です。 電動丸のこなどの交流整流子型のモーターは供給電圧を変えると回転数が変わります。 供給電圧を変更する方法としてスライダック(オートトランス式)と電子式スライダックがありますがモーター用としてはスライダックをお勧めします。 今日友人宅で見せていただいたのですがスライダックを使うと低い回転から高い回転まで非常にスムースに制御できます。 電子式のスライダックでは低い電圧ではモーターが起動しませんし、回転数の制御範囲は定格電圧の付近の狭い範囲のみとなります。 これは供給電圧を下げた時に波形が変化するためで、白熱電球や半田コテなどでは影響がありませんが、モーターでは十分な電流が流れ無くなるためです。 電子式スライダックはモーターにはあまり向いていません。
    ・写真左がスライダック(オートトランス)
    ・写真右は小型(200W)の電子式スライダック

2010/11/25(木) 晴れ後曇り

11-25-2.jpg
  • ノートパソコン高速化
    ノートパソコンのCPUはceleron M 1.3Gです。 CNCフライス盤に使用するために購入したのですが他で使用する機会が増えパワー不足を感じています。 core2Duo T5500搭載のノートパソコンの中古が2万円強で購入出来そうなので買い替えも考えていますがその前にソフトで出来る高速化を試します。
    フリーソフトのX-TUNE07を見つけたのでインストールしてみました。 インターネット回線やメモリの最適化とインターネットアクセス履歴などの不要情報の削除が簡単に出来ます。 これで少し動きが良くなったように感じるので少し様子をみます。 

2010/11/24(水) 晴れ

11-24.jpg
  • ゆず
    ゆずの季節です。 去年は全く実がならなかった裏の木も今年は豊作で鈴なりです。 直径7cmを超える大きな実もあります。 形が悪かったりキズがあったりするのですが農薬を使ってないので安全です。 今年はこのゆずで「ゆず餅」に挑戦してみます。
    ゆずの皮を使う時は塩をこすり付けて洗うと汚れが良く落ちて香りも強くなるそうですよ。(料理教室で習いました。)

2010/11/23(火) 晴れ後曇り

11-23.jpg
  • 回転計(レーザー式)
    木工旋盤や手押しカンナのモーターは自分で交換や取り付けをしました。 いずれもVベルト駆動なので駆動側、被駆動側のVプーリーを目的の回転数になるように比を計算して購入し取り付けますが最終的には回転計でチェックします。 回転計は非接触式のレーザー式のものが安く入手できます。 旋盤など自分で改造される方は1台あると便利です。
    写真のDT2234Aはかなり前に購入しましたが、最近でもオークションで新品が1,600~2,000円で出品されています。 
  • DT2234A
    ・測定範囲 2.5~99999RPM
    ・検出距離 50~500mm
    ・解 像 度  0.1RPM(2.5~999.9RPM)
            1RPM(1000RPM以上)

2010/11/22(月) 雨

11-22.jpg
  • 工房山本
    杉板で「工房山本」の表札を作ってみました。 ワープロで文字を作りその輪郭をCNCフライス盤で彫り込んだものです。 杉板の色と彫り込みの色が同じだと文字が目立たないので焼き杉加工をしてみました。 少し文字が目立つようになりましたのでもう一工夫だと思います。 少し濃い焼き杉の板を作り後で文字を彫り込めばコントラストが強く出そうです。 また、彫り込みの深さはもう少し深い方が良さそうです。

2010/11/21(日) 晴れ

11-21.jpg
  • 京都紅葉めぐり
    日帰りで京都の紅葉をめぐるツアーに参加しました。 嵐山、三千院、南禅寺など紅葉の美しい観光地と錦市場をめぐる期待の大きい旅でしたが残念な結果になりました。 秋の観光シーズンという事もあり京都市内は交通の大渋滞で結果的に南禅寺観光と錦市場には行けない事になり、予約の帰り新幹線にも間に合わず1時間遅れの混雑の自由席新幹線で帰る事になってしまいました。 また、観光地も彩やかな紅葉が見られず枯葉が目立っていて期待外れでした。 さらに、どこも大混雑で昼食や夕食も満足に取れない疲れだけが残る残念な旅行となってしまいました。 今後はシーズンを外してゆっくりした旅行を楽しみたいと思います。 (写真は大原三千院)

2010/11/20(土) 晴れ

11-20.jpg
  • テックさんが来られました
    ウッドターニングのホームページでおなじみのテックさんが当工房に来られました。 九州ドライブ旅行の途中にお寄りいただきました。 持参された沢山の作品を見せて頂きながら作品作りのノウハウをお聞きし大変に参考になりました。 地方ではハイレベルのウッドターニング作品にふれることがないので友人の「I」さんにも連絡して一緒にお話をお聞きしました。 
    テックさん貴重なお話をありがとうございました。 これからもよろしくお願いします。
    写真は今回見せて頂いたテックさんの作品です。
     

2010/11/19(金) 晴れ

11-19-2.jpg
  • ニッケル水素電池
    このホームページの写真のほとんどはコンパクトデジカメCanon Power Shot A20で撮っています。 かなり古いカメラなので電池は単三型のニッケル水素電池で動いていますがこの電池も劣化して一度の充電での撮影枚数が少なくなり手間が掛かります。 最近はニッケル水素電池も改良されて自己放電が少なく繰り返し充電回数も1000回以上可能なものがあるで買い替えました。 
    このタイプの電池は三洋電機のeneloopが有名ですが他にも沢山発売されています。 今回選択したものはe-keep(日本レクセル㈱)です。 e-keep(単三)4本+充電器の価格は1,480円(送料込み)でかなり格安でした。 
    e-keepを選ぶに当たっては新タイプNi-MH充電池の性能テストを参照させて頂きました。 沢山の充電池のテスト結果が掲載されていて大変参考になります。
    写真左は古いニッケル水素電池と充電器、右がe-keepと充電器 

2010/11/18(木) 晴れ

11-18.jpg
  • CRTディスプレイの処分
    NEC製の17インチCRTディスプレイはNECへ廃棄処分を依頼するつもりでしたが無料で引き取っていただける会社が見つかりました。 無料で引き取れる理由は海外ではまだ使う国があるのでそこへ輸出しているそうです。 したがって大きさが17インチ~20インチで画面に焼き付きの無い事などの制限があります。 今回は17インチだったので無料で引き取ってもらえました。 手続きは梱包(クッションは古新聞で発砲スチロールは不可)して元払いで送り、製品名や送り主の名前等の必要事項をメールするだけです。 
    リサイクルセンターの場合は4,200円ですが無料引き取りでは宅配送料1,580円のみでした。 さらに外国で活用してもらえることでゴミにもなりません。

2010/11/17(水) 晴れ

11-17.jpg
  • SDメモリカード
    リコーCX3の内部メモリが88MBしかないでSDカードを増設しました。 SDカードとSDHCカードの互換性や違いが良く分からなかったので調べてみました。
    ・SD 最大メモリ 2GB SDHC対応機器にも使用可
    ・SDHC 最大メモリ 32GB 機器がSDHC対応でないと使用不可
    ・Class データ転送速度 Class10=10MB/Sec Class2,4,6も有り
  • 購入したメモリカード
    ・GREEN HOUSE SDHC CLASS10 32GB
    ・購入先 風見鶏(内田商事㈱) 5,710円(送料、相性補償料込み)
    ・CX3との相性 現在の所異常なし

2010/11/16(火) 晴れ

11-16.jpg
  • カメラケース完成
    リコーCX3専用革ケースが完成です。 ヌメ革1.8mm厚の焦げ茶色で作りました。 底と蓋は2枚重ねて厚みが3.6mmあります。 2本針の手縫いなのでミシン縫いの市販品のように縫い目がほつれる事もありません。 良い材料でピッタリの寸法で丁寧に作れる事が手作りの良さです。 

2010/11/15(月) 晴れ

11-15.jpg
  • カメラ用革製ケースの作製
    CX3のケースを作ります。 1.8mm厚の革を裁断し濡らして固めてケースの表と側面にします。 これに裏面の革を縫いつけます。 革が厚いのでケースのマチを取るのが難しいのでこのようにしました。 初めての試みです。 上手く出来れば良いのですが。 結果はまた報告します。

2010/11/14(日) 晴れ

11-14.jpg
  • マクロ撮影
    今日は一日中留守をしていましたが帰宅してリコーCX3の機能確認をしました。 気になるマクロ撮影です。 左の写真のカレンダーの右下に1コマに1ヶ月カレンダーがあります。 老眼では見るのが厳しい大きさです。 これを手持ちのマクロで撮影したものが右の写真です。 レンズとの距離は5cm以下だと思いますが良く撮れています。 期待以上の実力です。 これからはこのCX3が活躍しそうです。

2010/11/13(土) 晴れ

11-13.jpg
  • デジカメ リコーCX3
    コンパクトデジカメ「リコーCX3」を購入しました。 このカメラを選択した理由は、少し古い型なので価格が手頃になった事、マクロ撮影機能が優れている事が選択の基準となりました。 カラーは黒が良かったのですが最安値のショップにはこのカラーしか残っていませんでした。 その代わり価格は20,800円(送料込み)でかなりのお買い得でした。 来週京都に紅葉を見に行く予定なのでこのカメラで綺麗な写真を撮りたいと思います。

2010/11/12(金) 晴れ

11-12.jpg
  • ペン軸材
    昨日は久しぶりのペンメイキングでした。 コツコツ集めたペン軸用の木材が少なくなったので少し調達することにしました。 写真の木材は比重が大きいのですが加工性が良く木肌も色合いも綺麗でペンの軸に最適な木材ですが名前が分かりませんでした。 いろいろ調べたところココロボという木に間違いないようです。 確信はないのですがココロボの木を探して購入してみます。

2010/11/11(木) 曇り

11-11.jpg
  • ペン作り体験会
    午後から2名の方が工房でペン作りの体験をされました。 ビーデット・ペンシルと回転式ボールペン・スリムをそれぞれ選択されて始めてのペン作りへの挑戦でした。 2名とも順調に作業が進み立派な自分だけのオリジナルデザインのペンが完成しました。 特にLATHE POLISHで仕上げさらにワックスをかけると木軸に綺麗な艶が出てきたので感激しておられました。 残念ながら完成したペンの撮影を忘れてしまいました。

2010/11/10(水) 晴れ

11-10.jpg
  • 蛍光灯器具の取替え
    今日も電気工事です。 玄関の30Wの蛍光灯器具を取替えました。 昔の器具は安定器とグローランプで点灯していましたが現在はインバータが主流です。 しかし、今回購入した器具はインバータ方式ではなく安定器が付いています。 違いはグローランプの代わりに電子スターター素子が組み込まれている事です。 器具の寿命や効率はインバータと比べてどうなのでしょうか? 良く確認して購入すべきだったと少し後悔しています。
  • 電子スターター
    ネットで調べてみました。 特徴はグローランプと比較して点灯スピードが速い(1秒以内)こととスターターの寿命がグローランプより格段に長いことだそうです。 グローランプの代わりに挿入できる電子スターターも販売されています。

2010/11/9(火) 晴れ時々曇り

11-9.jpg
  • 知の起源
    昨日、今日と風邪気味で工房の作業は休みました。 購入したまま読んでいなかった本を読んで過ごしました。 7000年前、地球を訪れた者がいるという内容です。 アフリカのドゴン族にはシリウス星系のきわめて正確な天文知識を継承している事と、この星系から知的生命体が地球を訪れたことをうかがわせる数々の伝承が存在していることからこの仮説を説明するノンフィクションで大変に興味深い本です。

2010/11/8(月) 晴れ

11-8.jpg
  • エアコン買い替え
    エコポイントが半分になる前にエアコンを取替えることにしました。 10月8日に購入したのですが在庫切れで1ヶ月待ち、昨日設置となりました。 エコポイント申請に間に合いそうです。
    しかし工事の際古いエアコンは100Vにコンセントなしで直結だったのでコンセントを取り付けなければ故障等の際不便との指摘がありました。 値段を聞くと2,100円とのことなので自分でコンセントは取り付けることにしました。 
    今回は露出配線としましたが見栄えには気を使ったつもりです。 コンセントとモールの代金636円なのでかなりの節約です。

2010/11/7(日) 雨時々曇り

11-7.jpg
  • 卓上カレンダー(小)
    引き続き卓上カレンダー作りです。 今回はA6版と前回の1/2のサイズです。 記入欄は小さいですがカレンダーとしての機能はこの大きさで十分です。 ホルダー上下の桟に溝を切りカレンダーを横から差し込む構造です。 差し替えには便利ですがカレンダーが横にズレ易い構造なのでスタンドで横ズレを防止しました。

2010/11/6(土) 晴れ

11-6.jpg
  • 自作パソコン廃棄
    自作パソコンを廃棄することにしました。 リサイクルが義務付けられているので勝手には捨てられません。 CRTディスプレイはNEC製なのでリサイクルセンターに連絡して送付することにしました。 リサイクル料金が4,200円かかりますが仕方ありません。 本体は自作なのでリサイクルの方法が良く分かりませんが金属部分と基盤、その他の部品(コード含む)に分解しました。 金属類は有価資源(金属)として町内会で回収してもらえます。 基盤にも貴重な資源が含まれていそうなのですが回収方法が分かりません。 調べてみます。

2010/11/5(金) 晴れ

11-5.jpg
  • 卓上カレンダー完成
    額縁の組み立てが終わり、置き台のイーゼルも出来上がりました。 予定を書き込んで使用するのでカレンダーの大きさはA5版と大きめのものを選び、額からの出し入れも簡単に出来るように工夫しています。 イーゼルは20mm幅、6mm厚の杉で作りました。 釘を打つと割れるので木工ボンドで接着しました。

2010/11/4(木) 晴れ

11-4.jpg
  • 卓上カレンダー
    来年の卓上カレンダーを作ります。 カレンダーはネットから無料のデータをダウンロードさせてもらいました。 シンプルですが使いやすい卓上カレンダーで今年も使っています。 これを厚手の紙にプリントアウトして額縁に入れて使用します。 額縁の作製では45度カットの精度が命です。 写真右のように材料を完全に固定してしてサーキュラソーでカットしています。 まだ途中なので詳細は完成後に掲載します。 

2010/11/3(水) 晴れ

11-3.jpg
  • ミステリーブレーディング
    4本切れ目を入れただけの革のベルトで写真(下)のように編まれたベルトが出来ます。 ミステリーブレーディングまたはマジック編みという編み方です。 不思議に思っていたのですが、先日革を購入した時にキットが付録で付いてきたので説明を見ながら編んでみて納得しました。 良くこんな編み方を思いつくものだと感心しています。

2010/11/2(火) 晴れ

11-2.jpg
  • ベルトループホルダー(新)
    CADの使い方の練習を兼ねて新しいベルトループホルダーの型紙を作ったので実際にヌメ革(ナチュラル)で作成してみました。 コンチョは5¢コインのインディアン面です。 これはこれで形も色も良いかなという出来上がりです。 今回の化粧箱もファルカタ材ですが昨日連絡があり会津桐が入手できる事になりました。 20cm×60cmの板材の6mm厚を5枚と3mm厚を5枚発注しました。 価格は12,000円+送料+手数料です。 中に入る作品も高価なものにしないと化粧箱の方が高くなりそうです。

2010/11/1(月) 晴れ時々曇り

11-1.jpg
  • ベルトループホルダー完成
    化粧箱は桐板で作りたいので桐板の販売について問い合わせていました。 その返事がありました。 会津桐板20cm×60cm×3mm(厚)が1200円です。 少し高価ですが購入したいとのメールをしたのですがそれについては返事がまだありません。 仕方ないので今回の化粧箱もファルカタ材で作りました。 同じサイズのファルカタ材は180円です。 最近は化粧箱の材料はファルカタ材でもいいかなと思っています。 

 

  

 

それでは ごゆっくりと御覧下さい!!

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional