趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

kiroku10-2

今日の出来事

2010/2/20(土) 晴れ

2-20-1.jpg
2-20-2.jpg
  • 孔雀杢の欅
    万年筆(エンペラー)を友人と作製することとなった。 最高級の万年筆キットなので軸の材質にもこだわりたい。 仕上げを漆とするならば一番欅が似合う。 木目の良い欅を探していたが偶然孔雀杢の欅(写真のものが2枚)が手に入った。 美しい木目だ。 軸に加工したものが右の写真である。 サンドペーパーで#800まで研磨してある。 切り出す場所によって軸の模様は色々な表情を見せるし、拭き漆で仕上げると色艶も増す。

2010/2/19(金) 晴れ

2-19-1.jpg
2-19-2.jpg
  • CNC試験開始
    2軸テーブルのモーター取り付けも終わりテスト工程に入った。 上図はこの2軸テーブルの動作を確認するためにCADで書いたものをMACH3に読み込ませて自動で書いた文字である。 右図がその様子を写したものである。 結果はまずまずと思う。 ステッピングモーターの脱調もなくバックラッシュも調整可能な範囲である。 まだZ軸が完成してないので移動中も鉛筆の後(赤色)が残る。

2010/2/18(木) 晴れ時々曇り

2-18.jpg
  • 料理教室
    欠席者なしの全員参加。 本日はいつもと少し違ってメニューは洋食系でスパゲッティーとホワイトシチューを作った。 先生のレシピどおりに作ったが大変に美味しかった。 特にホワイトシチューは市販のシチューミクスを使ったものよりこちらの方が私の好みに合う。
  • 海の幸のスパゲッティー
    あさりと冷凍シーフードミックスを使ったスパゲティ。
    ゆでる時はパスタ100gに対して水1ℓ、塩5~10gを目安にゆでると良い。 
  • ホワイトシチュー
    とろみ付けに小麦粉でなく米粉を使用した。 小麦粉アレルギーの人にも良い。
  • スティック野菜
    大根、にんじん、きゅうり、セロリなどをスティック状に切りレモンやドレッシングで食べる。

2010/2/17(水) 晴れ時々曇り

2-17.jpg
  • 無線LAN不具合直らず
    今朝もノートパソコンの立ち上がりが異常に遅い。 CPUは100%稼動を示している。 無線LANをOFFとすると回復する。 ルーターリセットでも回復せず。 無線通信の基本に返り電波の混信を疑ってみることにした。 使用チャンネルを6から12に変更するとノートパソコンは機敏な動きとなった。 CPUの稼動率も10%以下である。 原因はこれか? 多分、無線LANは近所の家庭でも使用しているだろうからデフォルトのチャンネルでは競合が十分にあり得る。 明日もこの状態が維持できれば本回復だ。

2010/2/16(火) 曇り時々晴れ

2-16.jpg
  • 無線LAN不具合継続中
    ノートパソコンは相変わらず無線LANがCPUを占有して動作が極端に遅くなる状態が続いている。 色々と対策した時は一時的に回復するがあくる日には再発という状態が続いている。 ルータ本体と無線LANカードのファームウェアも最新に更新しているが回復しない。 無線LANカードを抜くとCPUの占有は無くなるので無線LANの不具合は間違いない。 今日は無線LANのアクセスポイントのSSIDの設定を変更した。
  • SSIDの設定
    SSID通知(ANY接続)を有効から無効に変更
     

2010/2/15(月) 曇り時々雨

2-15.jpg
  • 筆箱
    ファルカタ材で筆箱を作ってみた。 鉛筆と消しゴムが収納できる長さを確保した。 作り方は6面全てを接着した中空の箱を作り、胴部の真ん中を鋸で切断して後で中に嵌め合いのサンをつけて完成。 ファルカタも磨けば白い材質がなかなか良い感じである。

2010/2/14(日) 曇り

2-14-2.jpg
  • 本日の釣果
    最近メバルが良く釣れるとの情報で久しぶりに出航した。 釣果は3人でメバル約120匹、少し深い場所では良型が混じる。 
    • 場 所 広島湾、奈佐美島付近の船釣り
    • 仕 掛 カブラ仕掛け ハリス1号~1.2号
    • 時 間 7時~11時 (中潮(上潮))

2010/2/13(土) 晴れ

2-13.jpg
  • 両軸ステッピングモーター
    XYテーブルのY軸用のステッピングモーターを購入した。 X軸は手動用のハンドルが左右に2個有ったので右側にモーターを取り付けても左のハンドルで手動操作が可能であった。 しかし、Y軸はハンドルが1個しかないのでそこにモータを取り付けると手動操作ができない。 解決策が㈱オリジナルマインドで販売している両軸ステッピングモータと専用のアルミハンドルを利用することである。

2010/2/12(金) 曇り

2-12.jpg
  • NC工作
    試行錯誤でやってきた簡易CNCフライス盤の作製だが初心者用にまとめてある本があった。 いまからはじめるNC工作という本で近くでは入手できなかったのでAmazonにて購入した。 試行錯誤の結果はあまり間違いはなかったがこの本があればもう少し早く結果が出せていだろう。 何となく不安だった部分もこの本で良く分かる。 いまからCNCを目指す方は必見の本である。

2010/2/11(木) 雨後曇り

2-11.jpg
  • ファームウェアのバージョンアップ
    ノートパソコンのトラブルが相変わらす発生している。 無線LANのCPU占有が始まるタイミングはインターネットから多量のテーターをダウンロードする時に発生するようだ。 今日は地図データのダウンロード中に発生した。 ルーターのリセットで回復はするが根本的な解決策では無い。 I・O DATAのホームページからWM-G54/R2の最新ファ-ムウエアをダウンロードして無線ルータのバージョンアップを行ってみた。 これでこの件は解決となれば良いが!

2010/2/10(水) 曇り後雨

2-10.jpg
  • ノートパソコントラブルの再発
    ノートパソコンが昨日同様に動きが遅くなった。 やはりCPUが何かに占有されている。 無線LANカードを抜くとCPUの占有が無くなるが挿入するとまたCPU稼動は100%近くに跳ね上がる。 ルーターをリセットすると現象は収まった。 暫くこれで様子を見ることにする。 LANポートの競合は原因ではなかったようだ。

2010/2/9(火) 曇り時々雨

2-9.jpg
  • ノートパソコンのトラブル
    今日はノートパソコンの動きが極端に遅い。 ハードディスクのデフラグを実施するが改善されない。 システムのパフォーマンスを見てみるとCPUが85~90%を示している。 アプリを立ち上げていなくても何かがCPUを占有しているようだ。 一番怪しいのが無線LANだが製品として販売されているものでこんなにCPUを占有することはないはずだ。 有線LANのポートも時々使用したいので気になりながら生かしていたので取りあえずこれを無効に設定するとCPUの稼働率が平均10%以下に下がった。 JW_CADもスムースに動く。 原因はLANポートの競合のようだが昨日までは両方有効設定で普通に使えていたのだが?。
  • 写真は正常時のパフォーマンス画面

2010/2/8(月) 曇り

2-8.jpg
  • MACH3設定(その2)
    ステッピングモーターのチューニングとセットアップについて記録する。
    1.単位にミリを選択する。
     Config → Select Native Units
     ①MM's にマークする。
    2.モーターの設定をする。
     Config → Motor Tuning and Setup
     X Axis
     ①Steps Per 157.48
     ②Verocity 100
     ③Acceleration 40
     Y Axis
     ①Steps Per 157.48
     ②Verocity 100
     ③Acceleration 40
     Z Axis(仮設定)
     ①Steps Per 157.48
     ②Verocity 100
     ③Acceleration 40
  • モーターやXYテーブルの仕様により①~③の値は変更の必要がある。
     ①1mm移動に必要なモーターのステップ数を設定する。
      今回は1.8°/Stepのモーターをハーフステップ駆動で使用したので
      ・1回転に必要なパルスは 360/1.8/2=400
      ・軸は1回転で2.54mm進むの必要なパルスは 400/2.54=157.48 となる。
     ②軸の移動最高速度を設定する。 空で移動する時この値が適用となる。
      ・実験により 100mm/Min に設定
     ③指定速度に達するまでの加速度を設定する。
      ・実験により 40mm/s/s に設定
     

2010/2/7(日) 晴れ

2-6-1.jpg
2-7.jpg
  • モーター実装
    実際にXYテーブルにステッピングモーターを取り付けでCNC駆動の試験を行ったがいくつか問題が発生した。
  • X軸の問題点
    ①軸の回転が重く、過大電流でドライバーとモーターが熱くなる。
    ②駆動時の振動と騒音が激しい。
    ③時々脱調(モーターの空回り)が発生する。
  • 対策
    ①③の原因はfeed screwの軸受けの取り付けが歪んでいるためだが、部品の精度が悪く調整のみでは直らないので手持の真鍮板で補助金具を作製し解決した。
    ②はステッピングモーターの欠点であり根本的な解決方法はないようだが回転数に合ったドライブ電流に調整すればかなり改善される。(脱調が発生しない程度の最小ドライブ電流が良い)

2010/2/6(土) 晴れ

2-6.jpg
  • Y軸の電動化
    部品が揃ったのでXYテーブルのY軸へのステッピングモーター取り付けを実施した。
    Y軸はテーブルと軸受けの間にスペーサーを入れないと移動距離が狭くなるので20mm厚のアルミ板でスペーサーを作り挿入している。
    また、このテーブルは台湾製なのでインチネジを使用しており、ユニットを固定するためのキャップスクリュー(6角穴付きユニファイボルト(5/16-18×1"1/2))の入手にも苦労した。 色々と捜して結局群馬県の㈱丸栄産業さんから購入できた。

2010/2/5(金) 晴れ

mach-2.jpg
  • MACH3設定(その1)
    少しの間、CNCコントロールソフトMACH3の設定について記録していく。
  • パラレルポートの割付
    コンピュータ(MACH3)とCNCインタフェース装置とはパラレルポートで信号をやり取りする。 そのためパラレルポートの各PINに制御信号を割り付ける必要がある。 CNCインタフェース装置がMC433の場合の設定は以下のとおりである。
    信号のEnabledはX,Y,Z軸(Output)とEstop(Input)のみとした。
    Config → Motor Output
     ①X Axis STEP 3PIN, DIR 2PIN
     ②Y Axis STEP 5PIN, DIR 4PIN
     ③Z Axis STEP 7PIN, DIR 6PIN
    Config → Input Signals
     ①Estpo 10PIN

2010/2/4(木) 晴れ

2-4.jpg
  • CNCの第1歩
    MACH3とMC433の組み合わせでステッピングモーターがとりあえず動作した。
  • 現象 MACH3のボタンが押せない。
    ・原因 MACH3にEmergency入力がある。
    ・対策 MC433のEStop端子をショートした。
  • 現象 MC433がリセットしない。
    ・原因 CPUのリセット端子が0とならない。
         パラレルポートの電圧を拾う。 
    ・対策 MC433の電源をONとする時はプリンケーブルは抜く。
  • MACH3:CNC Controller Soft
  • MC433:CNC Interface PCB

2010/2/3(水) 晴れ

2-3.jpg
  • CNCインタフェース試験開始
    完成したCNCインタフェース装置にステッピングモーターを接続して試験を開始した。 最初に電源をONする時は、煙が出ないか? 焦げる臭いはしないか? など何時も緊張する。 電源ONしても異常はなかったが全くモーターは回転しない。 予想していた事だが少しガックリした。 多分コントロールソフトMACH3の設定が旨くいっていないのだろう。 また英文の説明書を眺めて手探りで解決していく。 動作OKとなったら設定の箇所と設定方法などこのHPに纏めて掲載する。

2010/2/2(火) 晴れ

2-2.jpg
2-2-2.jpg
  • CNCインタフェース完成
    ステッピングモーター・コントローラー「MC433」のケースへの組込が完成した。 まだXYテーブルのY軸へのステッピングモーターの取り付けが完了していないので総合テストは実施できない。 かなりの部分がリサイクルなので部品代はあまりかかっていない。 ケースの前面アルミ板はヘアーライン加工を施してみた。 #320のサンドペーパーで表面を真直ぐ研磨する。 割と綺麗な仕上がりで満足。 表面パネルの印字は透明のラベルシートにインクジェットプリンタで印刷したものを貼り付けている。
  • 完成後は写真のような構成で使用する。
    ・ノートパソコン コントロールソフトは「MACH3」使用予定
    ・CNCインタフェース装置 基盤はSOC「MC433」を実装

2010/2/1(月) 雨

2-1.jpg
  • XYテーブル電動化(Y軸)
    今日はY軸にステッピングモーターを取り付けるために軸受けの改造を行った。 写真右の黒い軸受けに変わり70mm□のアルミ板にベアリンクを取り付けて軸受とする。 奥行きが必要なので2mm厚のアルミでスペーサも作った。 アルミ板の4スミの穴はステッピングモーターを取り付けるためのものである。
     

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional