趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

maru

サークルカットジグ

画像の説明

欅板のサークルカット

小型バンドソー用のサークルカットジグを作製しました。
直径40cmまでのサークルカットが出来ます。

構造

maru7.jpg
  • 構造
    45cm×45cmの5mm厚のベニヤ板で作製しバンドソーのテーブルに乗せて使用します。
    テーブルの右と手前に合わせるために裏面に角材でガイドを貼り付けます。これはベニヤ板の補強にもなります。
maru2.jpg
  • 取り付け
    ガイドはテーブル上を右ガイドに沿って手前のガイドでストップするまでスライドしてベニヤ板に切り込みを入れておきます。
    また、切り込みに対して直角方向にサークルの中心穴を2.5mmのドリルであけます。

使用方法

maru4.jpg
  • 材料切り込み
    材料にはサークルカット開始ポイントまであらかじめ切り込みを入れます。
    欅の厚板など硬い木は途中までスライドソーで切り込み残りをバンドソーで切り込みました。
maru5.jpg
  • 中心の固定
    材料とジグを重ねて両方の切り込みに腰の強い紙などを差込みバンドソーの刃の通り道を合わせます。
    ジグのサークル中心ドリル穴から材料の中心に釘を打ち中心を決定します。(材料がジグの上で回転する位の固さで固定)
    maru6.jpg
  • バンドソーに取り付け
    バンドソーは停止したままで切り込みに刃を通しながらサークルカット開始ポイントまで材料とジグをスライドさせます。
    クランプでジグとテーブルを確実に固定します。
maru3.jpg
  • 材料の支持
    大きな材料は半分がテーブルからはみ出しますのでその重みを支えるためにプラスチックジャッキで補強します。
    このジャッキはホームセンターで680円位で入手できます。
  • カット開始
    バンドソーの電源をONとしてゆっくりと材料を回転します。
    中心がガイドに固定されていますのできれいなサークルカットが出来上がります。

2009/6/27

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional