趣味の木工芸やカメラ、つり情報などのページです

yutaka

YUTAKA MC-88

画像の説明

YUTAKA バンドソー

工房のバンドソーを入れ替えました。
YUTAKA MC-88という小型のバンドソーです。

外観

yutaka-2.jpg
  • 小型でミニ工房にはピッタリのサイズです。
    • 寸法
      65(h)×41(w)×33(d)cm、重さ17kg。
    • テーブルサイズ
      34(w)×30(d)cm
    • Power
      AC100V 160W インダクションモーター
    • 切断能力
      MAX 115mm (木材)
      ふところ寸法 19.5cm
    • 鋸刃
      3mm、6mm、8mm、10mm幅の替刃が純正で用意されています。

構造

yutaka-3.jpg
  • シンプルながらしっかりした造りです。
    • ホイールと本体はアルミダイキャスト、カバーは鉄板を使用。
    • ホイールは裏面でバランス調整が施されていて回転時の振動が抑えられている。
    • 鋸刃の交換・調整(テンション、ホイールセンター)が簡単。
    • ホイールの左右の角度を変えて平行切断の調整が可能。

修理

yutaka-4.jpg
  • ゴムベルト交換
    中古で入手しました。モーターの日付から13年前の製造と思われます。
    金属部分の劣化や錆などは無くかなり状態は良かったのですが、ホイールに巻いてあるゴムベルトが劣化していました。
    YUTAKAから部品を購入してドライブ側、アッパー側とも交換しました。
    その他は特に修理の必要は無く良好に動作しています。

使用感

yutaka-5.jpg
  • 挽き割り
    • 純正鋸刃 10mm
      35mm厚のチーク材を挽き割りペン材料を作りました。 純正の10mm幅の鋸刃を使用しましたがドリフトもなくきれいに挽き割りできました。
    • 特注鋸刃 8mm
      現在はいわさき さんの特注替刃 (8mm)を使用しております。
      プロ仕様だけあって切れ味が良く、ドリフトも皆無で45mmの欅材の挽き割りも非常にスムーズです。
      この刃で100mm厚の硬い木材の挽き割りはどうでしょうか?
      また後日挑戦してみます。
    • 結果
      大きさ、使用感ともOKです。
      パワーもこの大きさならば160wで十分だと思います。
      メーカーには今後も引き続き部品の供給をお願いしたいと思います。
      8-7-2.jpg
  • サークルカット
    サークルカットも行ってみました。
    • 材料 乾燥楓材(厚さ80mm)
    • 円盤直径 120mm
    • 使用鋸刃 特注鋸刃(8mm) 
    • その他
      切断曲線がきつく8mm幅の鋸では少しきつい。 6mm幅が良さそう。
    • 結果
      OKです。 途中で止まる事もなく切断できました。

2009/8/6

powered by Quick Homepage Maker 4.81
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional